こんにちワン!
先週は久しぶりに関東にある実家に帰っていました。
アメリカから帰ってきたものの、実家に顔を出したのは1日だけ。

飼い主2の故郷も、今住んでいるところも西日本。
私には見慣れない生活でしたが、地元に帰って見慣れたものを見るとようやく日本に帰ってきたんだな~としみじみと感じました。

前置きが長くなりましたが、今日は2にゃんではなく、実家のわんこの話です。
d0106702_19555963.jpg

むか~しに1度だけブログにも登場したことがありますが、アメリカン・コッカ・スパニエルのアンディです。
今年で9歳になります。

実はアンディは生まれつきドライアイで、5歳ぐらいのときに白内障になりました。
かかりつけの獣医さんから目を専門としている獣医さんを紹介していただき、そこでレンズを入れる手術をして今までは生活をしていました。

ところが今年の初夏あたりに炎症をおこし、レンズはいれておけないということで結局片目を失うことになりました。
ちょうど向かって左の目はもう見えなくなってしまった目になります。

そんな障害を持ったアンディですが、本人は以前同様にとって~も元気です。
うみと同じく食事が大好きで、そして何より実家の父が大好きで毎日幸せそうに過ごしています。

久しぶりに私と会ってもちゃんと覚えていてくれるアンディ。
今は離れた生活になってしまったけれど、私にとっては今でも大切な家族の一員です。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2008-10-13 20:19 | その他
<< みんな一緒 | ページトップ | それぞれの秋 >>