<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
シャーク!?
寝ているところを撮ろうとしたら、不機嫌そうな顔をされました。
d0106702_8255967.jpg

そら 「もう、せっかく気持ちよく寝ていたのに!

ごめんねと思いながらもまだレンズを向けていると

d0106702_8261831.jpg

おもいっきり大きなあくび。

この写真サメ(シャーク)みたいで怖いなと画像を見ていると

そらはほら眠いのよと言わんばかりに次々とあくびをしていました。

d0106702_8301923.jpg

そら 「ちょと今、変な写真を撮ったでしょう!ちゃんとしたのも載せてよ

と言っているかはわかりませんが、あくびが終わったら

急にキリッとした顔でレンズを見つめていました。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-31 08:56 | そら
窓の外
最近のそらは窓際にいることが多くなりました。
そう、外の世界に気づいてしまったのです……
これで窓は開けられなくなってしまいました。

d0106702_973322.jpg

そら 「あそこに何か飛んでるにゃ~

この熱心な表情。
空を見れば、飛行機やヘリコプターなど動くものがたくさんあるので飽きないようです。

d0106702_974998.jpg

そら「ほらほら、あそこに何か動くものがあるにゃ

そして、下を見れば子供達が遊んでいるのが見えます。
夜8時を過ぎてもこの通り明るいのでみんな遊んでいます。

一応この窓とって~も重いです。
私の力だと両手で、おもいっきり力を入れないと開かないぐらい重いです。
なので、猫には絶対開けられないので安全といえば安全です。

うちは小さな子供がいないので窓にロックはかかっていません。
ところが小さな子供がいる家は窓が絶対開けられないように、ロックをする
義務があるらしいです。

空気の入れ替えはできないし、夏場はつらいですよね。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-27 09:44 | そら
血統書と名前
d0106702_918459.jpg

今日、TICAから登録の証明書が届きました。

一ヶ月前ぐらいに、キャッテリーの方からTICAの登録用紙が送られてきました。
登録名はそのままキャッテリーの名前+soraで申請しました。

そらのお父さんはブルーポイントミテッド、お母さんがそらと全く同じ色だったようです。
お母さん似だったのねとか思いながら、世代をさかのぼって見るとなかなかおもしろいです。特に色々な名前があり、バナナと言うのがあった時は思わず笑ってしまいました。

そういえば、そらの名前をつける時、かなり悩みました。
実家にいたときから動物の名前を考えるのはたいてい私の役目でした。
そしてたいてい"感"で決めてきました。

そらの時も来る前から何にしよう~と悩みました。
青い目だから何か青いものにかけてと思い、最初に思いついたのが"そら"でした。
なんか単純かな~と思い、とりあえず猫の名前TOPなんとかなどの日本と英語のサイトで探したりもしました。

とりあえず、今までの経験上、長い名前はつけても呼ぶ時に省略するので短い名前。
外国にいるからかえって日本語にした方がいいかと和名。

そう結局、最初の"そら"に戻っていました。


一応、そらにも血統書の紙を見せました。
d0106702_9182718.jpg

興味は全くないです。
まあ、猫ちゃんたちにとっては血統書など、どうでもいいことですね。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-23 10:13 | そら
そら劇場(2) ~4コマ漫画
d0106702_1232063.jpg


以前にも書きましたが、そらはドアの下から指を出す遊びが好きです。
最近それがさらにエスカレートしています。

そらに誘導されついていくとそこはドアの前だったり、
いないなと思うと、たいていドアの前で待っています。
それこそ何時間でも待ちます。

いじらしいとは思います。
でも正直言って、この遊びをあまりしたくありません。
とにかく一度この遊びをするとずっ~~~と遊ぶんです(泣)

昔は指を出してひっこめてを繰り返せばすぐに飛びついて遊びました。
ところが、最近は大人(?)になったせいか、遠くから構えに構えて飛び掛ろうとします。

そう、この構えがまた長い…… 
その間、私はドアの隙間からずっと指を動かさなくてはいけないのです。

飛び掛ってこないから、遊ばないのねと思ってひっこめるとそらは
「うにゃ~~~!」と言って私に猫パンチ。
それこそドアから去ろうとすると足に飛びつき抗議。

そう、この遊びはそらにも私にも忍耐がいるのです。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-21 11:45 | そら
60匹のねずみ
d0106702_4534056.jpg

アマゾンで見つけた60匹のネズミのおもちゃです。
値段もセールで10ドルと安いし、入れ物つきでかわいかったので買ってみました。
ぎっしりとカラフルなネズミがつまっています。

d0106702_5114671.jpg

いくつか出してみると、たくさんのネズミにそらもびっくり。
たくさんあるからどれにしようか迷っています。

d0106702_512372.jpg

選んだねずみは、そらがしっぽをひっぱるのであっという間に取れてしまいました。
取れるの早いけど、まあ、たくさんあるしね・・・
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-17 08:50 | 猫用品
びっくり箱 (動画)


そらはこの箱がお気に入りです。

よく入ったり、おもちゃを入れて遊んでいます。

この動画では私が箱を軽くたたくと出てきますが、

いつもはこの箱に隠れていて脇を通るとがばっ~と出てきます。

けっこうびっくりします(笑)
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-12 11:54 | 動画
お風呂(場)大好き♪
          そらは、お風呂は嫌いですが、お風呂は大好きです。
          特に好きなのは誰かが入った後のバスタブです。
d0106702_10135053.jpg

          ところがシャワーカーテンが邪魔して入れません。
          バスタブの縁でうろうろ。


d0106702_10213769.jpg

          やっと少しのすきまを見つけて入っていきます。
          体がぬれるからわざわざ入らなくてもいいのに。


d0106702_10215382.jpg

          たいていその後、バスタブの中でぼっ~としてます。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-10 10:45 | そら
2回目の病院 (2)
病院内での出来事です。
待合室で待っていると、シーズを連れた女性に話しかけられました。
話しを聞くとラグドールを昔飼っていて、14歳で亡くなってしまったという話しでした。

その話しをしていると、ちょうどラグドールを連れてきていた女性が同じく加わってきました。
シールバイカラーのとってもかわいい女の子でした。
実は大人のラグドールを見たのは初めてなんですけど、あまりの大きさにびっくりしました。
そらはキャッテリーでたくさんの猫と育っていたせいか、驚きもせず鼻をよせていました。

その他にも帰り道に6匹の猫を拾って飼っているという人に話しかけられたり、
いつもとは違うニューヨークの一面を見ることができました。
そして、本当に動物が大好きな国だなと改めて思いました。

友人の見かけた話しでこんなことがあったそうです。
真冬の時期に、レストランの前に犬がつなぎっぱなしだったそうです。
そこを通りかかった年の女性が「こんな寒いところに犬をつなぎっぱなしにして!!」と
カンカンに怒り、飼い主を探していたそうです。
飼い主がいないとわかると、飼い主が出てくるまで粘っていたらしいです。

他にもチワワを飼っている人が冬に散歩をしていたら「服を着せずに散歩させるなんて!」
と怒られたそうです。
確かにこちらの真冬はとっても寒いので、怒るのはもっともです。
でも、日本ではなかなかそこまで言える人、少ないんではないかな~と思います。

d0106702_948894.jpg

病院の待合室の写真です。
この病院は壁中に手描きの動物が描かれています。
とっても可愛いですよね♪

*前回そらのこと心配してくれ、情報をくれた皆様ありがとうございました。
 改めてお礼申し上げます。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-06 10:36 | 病院or病気
2回目の病院 (1)
2回目狂犬病予防注射に行ってきました。
今回はアメリカ人の先生だけに診てもらいました。

実は最近そらのことで、気になることがありました。
目の上、耳近くの毛が少し薄くなってきています。

d0106702_6232059.jpg
*円の部分が  少し薄くなっているのがわかるでしょうか。












そらが時々その部分を掻いているので、薄くなってしまったんだろうかと思っていました。
病院に行く2.3日前に耳を見ると一箇所小さな引っ掻き傷がありました。
でも、耳ダニにしては耳の中はあきらかにきれいなのに変だなと思っていました。
気になったので、病院に行きそのことを尋ねました。
(↓以下先生とのやりとりです)

自分 「あの、ここの毛が薄くなっているんですけど・・・」
医者 「どれどれ、ああ、耳の前の毛はもともと薄い子もいるから大丈夫だよ」
自分 「でも、耳の中にも引っ掻き傷があって・・・」
医者 「たぶん毛を掻いた時に引っ掻いたんだね。耳はきれいだから問題ないよ」

先生、元々薄い子って元々あったのに薄くなってしまったんですけど・・・
この話し本当なんでしょうかね?

一応今のところ掻いている様子もなく、傷も治ってきています。
でも様子を見てひどくなるようだったら、セカンドオピニオンで他の病院に連れて行こうかな
と思います。

その他にも病院で色々な方に会いました。次回に続きます。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-05-04 08:49 | 病院or病気
| ページトップ |