<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
寝場所の取り合い
そらはうみが来るまで日中を過ごすのはこの場所でした。
ところがうみはここ↓で寝るので、そらは気に食わないようです。
d0106702_871661.jpg

うみはうみで、ここが自分の寝場所と思っているようでどきません。
d0106702_822294.jpg

ちなみにこの赤いベット↑は、そらのために昔買ったベットです。
ところがそらは一度たりと使ってくれることはありませんでした。
なのでうみにあげたら、そらは使うようになったのです。
・・・ってそら、君は一度もそのベット使ったことないくせに!

よくある、使わないのに他人に使われるのは気に食わないということでしょうね。
そのため二匹はずっと場所の取り合いでした。
d0106702_8263225.jpg

最終的には一緒に寝るようになって、ホッとした飼い主です。

*前回心配のコメントを下さった皆様ありがとうございました。
 うみの尿は普通に戻り、とても元気にしています。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-29 08:32 | そら&うみ
実は・・・ (3)
・・・続きです。

その日すぐにキャッテリーに診断書の書類をメールに添付し、事のしだいを説明しました。

正直なところキャッテリーの方がどう言ってくるか不安でした。
あれだけ、健康だ!と言い切っていたので、相手の方が自分に責任はないと言いだすことも考えていました。
またうみを返せと言ってくるかもしれないとも思いました。実は契約書にサインをしているからです。
d0106702_4184791.jpg猫が来る前に私達は売買契約を先に済ませています。
この内容は主に、猫が病気になった時きちんと対処しなかったら返すこと、第一関節を取る手術の禁止(アメリカでは多いそうです)、猫を他人に勝手に売らない、室内猫にするなどたくさんの項目があります。
その病気なった場合の項目はもちろんきちんと猫を育てない飼い主から猫を守るためにあると思います。
もしこれが今回のことに当てはまり、猫を返せと言って来たらどうしようと思っていました。
いくら今回のことが、私達飼い主の責任ではなくても、病気だからはい返しますなんてけしてしたくありません。

しかし、私の考えとは逆にキャッテリーの方はとても謝ってくれました。
他の契約書も本来ならば、猫がついて数日以内にサインして送り返さなくてはいけないのですが、私達はうみが病気になったためにすぐには提出はできないと言いました。
(これも売買契約の際と似たような内容で、NY州の法律に即したものです)
実はこれをキャッテリーは受け取らないと法律的に守られない部分もあるから不利です。
しかしそのことも気にせず、後で送ってくれていいと言ってくれました。

冷静に考えるとうみは去勢の手術を済ませ、予後の様子を一週間見てから我が家に来ました。そらの時とは異なり、少しばかり早い時期に我が家にやって来て、家に着いたらそらがいました。
そらの精神と体調が気になり、私はうみにつきっきりになることは出来ませんでした。
唯一出来たのは、寝る時にそばで寝てあげられたことです。
それを考えるとうみはどんなに元気にしていても、本当はとてもストレスが溜まり、心因性であったかもしれません。

もちろんキャッテリー側にも問題はあったとは思います。
このキャッテリーさんは大きなキャッテリーなのでたくさんの猫がいると思います。
完全に一匹一匹を細かく見るのは本当に大変だと思います。
もしかしたら目の届かないところで、うみはドライフードばかり食べていた可能性もあります。

または遺伝的にその病気にかかりやすかったかもしれません。
原因は今さら追究しても仕方がないですよね。ただすべきことは対処方法です。
d0106702_3184237.jpg
(←病院からは、こんな風に診断書がもらえます。)
うみの診断書には薬の種類、量、効果、副作用、あげ方などが書いてありました。
キャッテリーの方は多くの猫を育ててきた方なので、薬の量がなぜこの量でこの回数なのかなど疑問をもたれたようでした。

私の代わりに救急病院の獣医さんに連絡を取ってくれたりなどをしてくれました。
その後も毎日様子をどうかと連絡を頂いています。






長々となりましたが、現在のうみは血尿も出ず、尿の回数も普通になってきたと思います。
様子を見て、かかりつけの病院に再度連れて行きたいと思います。
ただこれから先も食事のことなどには気をつけてあげようと思いました。

そんな見かけはひょろひょろで、病気になっていたうみですが、当の本人はとても元気で、毎日走り回り、そらを追い掛け回し、いつも幸せそうに寝ています。

とても長い記事になりましたが、読んで下さってありがとうございます。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-26 04:29 | 病院or病気
実は・・・ (2)
・・・続きです。

日曜の夜から私はうみのトイレの回数が多いなと思っていました。
但し、来たばかりでうみ自身のトイレの回数がわからないのと環境が変わったせいかと
最初は思い、様子を見てから病院に行こうと思いました。

ところが月曜の夜10時ぐらいに血尿を出し、慌てて病院に連れて行くこととなりました。
かかりつけの病院は24時間体制を取っていないので、他の救急病院を探しました。

救急病院に到着すると深夜にもかかわらず、4,5組の診察待ちの人がおり、
中にはペットの重病で泣き叫んでいる人もいました。
そんな中、夜間のためか獣医さんは一人しかおらず、一時間待たされて、やっとうみの番になりました。

獣医さんはインド系の優しい女医さんでした。
一方、英語で症状や疑いのある病気を説明するのは、専門用語なので至難の業でした。
なにせ血尿、尿路結石、頻尿、膀胱炎などの発音は難しく伝わりづらいです。
きっと獣医さんにはわかりづらい発音だったと思いますが、その方はすぐに状況を理解
してくれ、とても助かりました。

うみのトイレ後の砂も持って行き、ブリーダーからいただいた健康診断書、餌のリストなども
渡してみてもらいました。
診断した結果、「生後2ヶ月の赤ちゃんであり、病因の判断が難しく、そしてさらに尿がとれなくはっきりした原因がわからない」と言われました。
ただ病気の原因の可能性は詳しく教えてくれました。
d0106702_2351893.jpg

           (↑うみの薬はなぜかまっピンクです。)

可能性としては、FLUTD(猫下部尿路疾患)、UTI(尿路疾患感染)、結石などでした。
また去勢をして一週間だったためという事も考えられるとも言われました。

2ヶ月半で去勢!?と思われるかもしれませんが、アメリカでは早期去勢、避妊が一般的になっています。私はもちろん獣医ではありませんので、アメリカと日本のどちらが正しいのかはわかりません。
そして私も日本では6ヶ月前後が一般的なので、最初に聞いた時はとても驚きました。
しかし様々な記事を読むと早期の方がいいような気はします。
(もし気になる方がいましたらEarly Spay/Neuterで調べてみて下さい )

話しはそれましたが、これはキャッテリーに問題があったのかと尋ねると何とも言えないけれど、購入して3日後に問題が発生するのなら責任は向こうにあるだろうと言われました。
忙しい中、その獣医さんはうみのために一時間も時間を取ってくれ、丁寧に色々教えて頂きました。とりあえず、ドライフードは当分あげてはいけないと言われました。

そして薬を頂き、家に着いたのは朝の4時です。(まだ続きます)
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-26 02:48 | 病院or病気
実は・・・ (1)
実はうみが来てから、少しばかりトラブルがありました。
落ち着いてから報告しようと思い、今日に至ります。
少しばかり長い内容ですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

そらが我が家に来る前、アメリカのラグドールのキャッテリーを色々と探しました。
条件として
*出来るだけ近い州
*questionaire(質問表)が長すぎないところ
*外国人の私でも偏見なしに信頼してくれる方(返事もくれない方もいました)

そこでぴったりと条件が当てはまったのが、そらとうみを買ったキャッテリーでした。
そらは来た時から本当に毛がふかふかで、体調も健康児そのものでした。

そしてもう一匹を考え始めた時に、他のキャッテリーや里親なども考えましたが、
他のキャッテリーだと一から細かい契約書を読解したり、里親だと細かい面接があるために断念しました。
そらと同じところなら向こうも我が家の情報をすでに知っており、安心だろうと思い
うみを選びました。

うみを連れて帰って来たら、うみはそらの小さい頃とは違い戸惑ってしまいました。
そらとは違い、顔も体も細く、毛も写真でみたよりなくなっていました。

d0106702_1016916.jpg


キャッテリーから暑さのせいで、毛が少しなくなっているとは言われました。
但し、暑さと言っても我が家より緯度も上で、暑いなどとは言えません。
そこで思わず、この子は本当に健康なのかと尋ねました。

その方が言うには、うみも含め「一緒に生まれた猫は手足と胴体が元々長い猫でひょろひょろに見える。毛も夏なので少ないが、将来的にはそらのようにふかふかになる。彼はとても健康だから私を信じて」と言われました。

はっきり言えば、見かけはどうでもいいんです。ただ健康でさえいてくれれば。
ところがやはり問題は今週の月曜の夜に発生しました。(続きます)
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-25 10:31 | 病院or病気
仲良し
うみが来てから二匹はずっと柵越しに手を出し合って遊んでいました。
そこで2日目の夜に思い切って二人を遊ばせてみました。
飼い主達の心配をよそに二匹は楽しそうに遊びだしました。
d0106702_11243197.jpg

そらはシャーと言うかなと思っていたのですが、全く言わず嬉しそうに走り回っていました。
その後もまだ完全に一緒にするのには早いと思ったので、うみをゲージの部屋に入れるとニャーと泣き出します。
するとそらはその様子を心配してか(?)柵まで見に行くのです。
あんなに甘えん坊だったそらはすっかり面倒見のいいお兄ちゃんになっていました。

d0106702_11321128.jpgd0106702_11323525.jpg









(↑遊び疲れて、それぞれ寝ています。そらがとっても大きく見えます・・・)

そんなそらをうみは大好きのようで、ゲージの部屋に入れても柵をよじ登り(130センチぐらい?)出てきてしまいます。
そらはそらでそんなうみと遊ぶのが楽しいようです。

そらは飼い主1には激しく遊ぶのに、ちゃんとちびのうみには手加減して遊んでいます。
優しいそらと物怖じしないうみの性格のおかげで、二人は仲良くなったようです。
一時はどうなることかと思いましたが、一安心しました。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-22 12:18 | そら&うみ
テリトリー
我が家は1ベットルームですが、そらにとっては全てが自分のテリトリーです。
そこに急にもう一匹が来たことで、そらにはかなりストレスを感じたようでした。

そこで二人が互いに慣れるまで、別々の部屋で過ごさせようと思いました。
ところが昼間はそらはリビングにいるのでうみのゲージはベットルームに、
夜はそらは寝室にいるのでうみはリビングに・・・・・・
そんなことをしていれば、そらにもうみにもかわいそうなことになると思いました。
互いが落ち着かない環境です。

考えた末に一箇所だけそらのテリトリーではない場所をうみの部屋にすることにしました。
そうそこはウォークイン・クローゼットです。
その部屋は5畳ぐらいあるので、ちびのうみにとっても十分な広さです。
物を片付け、そこにゲージを移動させ、入り口には柵を置きました。
d0106702_7294270.jpg

すると二日前に比べてそらは落ち着きました。
一時は食欲もなくなり、トイレにも行かないなどかなり心配をしました。
しかし今日のそらはいつも通り食事も排泄もし、お腹を出して寝ていました。

距離はあるものの↑の写真のような光景を見られるようになり、シャーの回数も随分減ったので少しは安心しました。
d0106702_7472857.jpg

そらはうみに対してまだまだびくびくですが、うみはそらと遊びたいようです。
二人の距離が縮まるのはまだまだのようですが、少しは前進したかなと思います。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-20 08:32 | そら&うみ
そらの弟
昨日そらの弟くんがようやく我が家にやって来ました。
2007年6月6日生まれで、名前は"うみ"くんです。
d0106702_8284417.jpg

最初、そらは↑写真のように見ていました。
その後は何が起こっているかわかっていないようでした。
d0106702_8291117.jpg

とりあえずうみは慣れるまで、そらとは別の部屋にあるゲージの中で過ごしています。
人懐っこい子で、食欲もかなりあり安心しました。

反対に問題はそらです。
時間が経つにつれうみのことを意識しだしたようで、そらはうみのいるゲージの前に行くと
シューシュー怒るのです。

取りあえず、時間をかけて少しづつ慣らしていくようにしていきたいと思います。
本当に仲良くなれるかかなり心配です・・・・・・
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-19 08:51 | うみ
寝場所
d0106702_8397100.jpg

この場所はそらのお気に入りです。
普段はこのようにして寝そべっているのにある日から急に変わりました。

d0106702_8393342.jpg

きつきつの場所にとっぷりと入っています。
どのぐらい狭いかというと↓
d0106702_840076.jpg

このぐらい狭いんです。
手足が交差しているのが見えますよね。

何でわざわざこんな場所で寝ているのかは謎です。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-13 08:49 | そら
おしゃべりそら
そらはとってもおしゃべりです。
ラグドールはおとなしいと思っていましたが、そらは全く違います。
言葉はわからないですけど、不思議なことに自然と気持ちは伝わってきますよね。
では、そらの代表的な言葉を紹介します。

*「お腹すいた」→にゃ~にゃ~と甘えた声

*ゲージの上に置いてあるおもちゃを見て
 「おもちゃを取って」→うにゃ~うにゃ~と甲高く悲痛な声

*隣の部屋のドア閉めていてそこから出てくると
 「何で閉めていたんだよ!」→慌てて駆け寄って来て、にゃにゃ!と抗議の声

*そらが寝ている時に触ると
 「邪魔するな」→にゃ!と短くお怒りの声
d0106702_838145.jpg

そら「僕しゃべるの大好きなの♪

そういえば今までそらがシャーと怒った声を聞いたのは一度だけです。
その一度だけのシャーは来たばかりの時に初めて見た(?)シャワーカーテンでした^^:
ガサガサした音がして怖かったみたいです。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-06 09:22 | そら
決まりました!
もう一匹の猫が決まりました。
候補は大型の猫にしようと思い、ここ一ヶ月の間に色々探しました。
でも結局、最後にはそらと同じキャッテリーさんになっていました。

そして気に入った女の子で連絡を取ると同性の方がいいと言われました。
キャッテリーさん曰く、成長するにつれラグドールのオスの遊びはメスにとって乱暴で、
ストレスにかかってしまうとのことでした。
かぷかぷされたり、猫パンチされたりして飼い主もそのことはよーく実感しています。
確かに今でも乱暴です(苦笑)
そのためにキャッテリー歴が長い、この方の意見を尊重してオスにしました。

飼い主達はひそかに我が家はメスとは縁がないなと思っています。
飼い主両方とも今まで飼ってきた動物はオスばかり。
実は以前、最初は我が家に来る猫はメスだったんです。
その時の記事です。
実際、最終決断は飼い主なので縁ではないのですが、飼い主2は今度こそはメスがよかったようです。オスだと飼い主1になつきますしね。

↓そらの弟になります。ちなみに我が家に来るのは八月の三週目辺りです。
d0106702_8123935.jpg

オス二匹、すごいことになりそうだと少し思っています。
毎晩、大運動会でしょうね・・・
そらよりはやんちゃではない子であることを願うばかりです。
[PR]
Top▲ | by sora112906 | 2007-08-01 09:44 | うみ
| ページトップ |